高知県産婦人科|高知ファミリークリニック
 家族と共に迎える出産、母と子のつながりを大切にする母乳育児支援を基本として活動する産婦人科
リンク | アクセスマップ | お問合せ
お知らせブログ トピックス一覧へ

2014年05月20日

おっぱい交流会

 高知ファミリークリニックでは、母乳での育児をおすすめしています。一般的に母乳が良いといわれていますが、赤ちゃんにとってだけでなく、お母さんにも利点があることはあまり知られていません。
 当院では、妊娠中からおっぱいに興味を持ってもらえるように、平成26年1月よりおっぱい交流会を月に1回開催しています。出産後、楽しいおっぱいライフが過ごせるように、妊娠中からおっぱについて知ってもらい、人形を使って授乳の姿勢の練習も行います。おやつを食べながら、出産後のお母さんと楽しく過ごしてもらいます。

日時 毎月1回 第3土曜日(研修会などで変わる場合もあります)
   午後1時30分〜3時ごろ

内容 どうしておっぱいがいいの?
   授乳のコツ、抱き方の練習
   自分のおっぱいを知ろう(個別でのおっぱいチェック)
   産後のお母さんとの交流

対象 妊娠32週以降の妊婦さん(予約制・人数制限あり)

出席された方の声
・出産が近く不安だらけでしたが、みなさんの意見も聞き、自分だけじゃないと心強くなりました。
・初めての出産なので、赤ちゃんの抱き方や乳首の形などを見てもらい、少し自信がつきました。
・授乳中に気を付けることや食生活など不安があったのですが、今回の教室に参加して不安がなくなりました。

こんな感じでやっています
IMG_1509.JPG

IMG_1507.JPG

入院中、産後の方に出るおやつも出ます
スイートポテトと飲み物.JPG


興味がある方は、当院受付までお気軽にお声をかけてください。


posted by 高知ファミリークリニック at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。