高知県産婦人科|高知ファミリークリニック
 家族と共に迎える出産、母と子のつながりを大切にする母乳育児支援を基本として活動する産婦人科
リンク | アクセスマップ | お問合せ
お知らせブログ トピックス一覧へ

2007年02月16日

質問への回答

ご質問ありがとうございます。
早速当院での方針を回答させて頂きます揺れるハート

かわいい帝王切開の場合、何人まで産めるか
 以前は3人までと言われていましたが、実際は切開した子宮の傷の治り具合や腹腔内の癒着の程度によって判断されます。したがって、帝王切開したときに前回帝王切開時の子宮の傷の状態などを確認して、問題なければ次の妊娠も大丈夫と判断されます。
 多くの方は3回以上の帝王切開も大丈夫だと思います。

かわいい帝王切開後の経膣分娩について
 帝王切開の経験がある方が経膣分娩(自然分娩)をされる場合の最大の問題は、子宮破裂を起こす可能性があることです。子宮破裂を発症する前に予測することは難しく、破裂した時点でモニター上で胎児仮死などのサインが出ます。子宮破裂から18〜30分以内に緊急帝王切開で赤ちゃんを取り出すことができれば、赤ちゃんに後遺症が残らないと言われていますが、そのような体制(常に複数の産婦人科医、及び小児科医、麻酔科医、手術室看護師が待機)はほとんどの病院では難しいものです。また、緊急帝王切開は母体の合併症も多くなります。
 以上の理由から、当院では母子の安全を考え、帝王切開後の分娩は今回も帝王切開となります。

かわいい帝王切開後の母子同室について
 当院では帝王切開の場合も、手術したその日から母子同室となります。看護師が授乳のお手伝いなどをしますが、場合によっては翌日まで赤ちゃんをお預かりすることもあります。

かわいい外来での診察について
 診察時にはなるだけ詳しくご説明させていただくように心がけています。そのため待ち時間が長くなることもありますが、ご理解をお願いいたします。
 また超音波写真は無料ですが、超音波検査のビデオ記録はまだ準備ができていません。

かわいい食事について
 食事は一見豪華なものよりも母乳育児をするお母さんに最適なものを、また自宅に帰ってからの参考になるようなものをと考えて、栄養士を含め3人のスタッフが心をこめて作っています。
 食事の写真のホームページ上への掲載は、いずれできたらと思っています。

かわいい母乳育児支援について
 当院で行っている主な母乳育児支援は
 1基本的には、お母さんと赤ちゃんがいつも一緒にいること
 2回数多く授乳すること(目標は1日12回以上、時間は決まっていません)
 3赤ちゃんに正しく乳首を含ませること
 4必要もないのに糖水や人工乳を足さないこと(ほとんどの方は母乳だけで大丈夫です)
の4点です。乳房マッサージは通常はしません。スタッフはお母さんの気持ちに寄り添い、抱っこの仕方・赤ちゃんの乳首の含み方などをみます。
 このような支援で、90%以上の母子は母乳のみで十分体重も増加し、退院となります。

以上簡単ではございますが、ご質問への回答とさせていただきます。また何か気になることがありましたら、電話・ブログ・診察の際にでもお気軽にお問い合わせくださいわーい(嬉しい顔)


posted by 高知ファミリークリニック at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お返事ありがとうございました。
不安がいっきにふきとびました。
これで、もう一人産みたいと思いました。
前回の病院でつらい思いをしましたので・・・。
手術をして、大変しんどかったので、不安で、いろんなことを質問してしまい、すみません。答えれる範囲でかまいませんので。

違う病院で帝王切開をしても、その時の状態などの情報などは、病院どうしで、情報を交換して、はあくしてからの手術になるのですか?

次の子を妊娠する前に診察をしたほうがよいのですか?診察しなくてもだいじょうぶですか?

子供づれでも診察かまわないでしょうか?
絵本などはありますか?

出産してからの、赤ちゃんへの検査はどんなことをするんですか?

駐車場はありますか?

診察料はいくらくらいになりますか?
前回のとこは、けっこう高かったのでビックリしました。

よろしくお願いします。
Posted by ちゅー at 2007年02月18日 22:25
超音波検査のビデオ記録はまだ準備ができていませんとありますが、いつ頃に導入予定がわかりますか?
Posted by ババ at 2010年04月04日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。