高知県産婦人科|高知ファミリークリニック
 家族と共に迎える出産、母と子のつながりを大切にする母乳育児支援を基本として活動する産婦人科
リンク | アクセスマップ | お問合せ
お知らせブログ トピックス一覧へ

2008年02月19日

駐車場が増えました

 これまでご不便をおかけしていましたが、クリニックの西隣に新しく駐車場が完成しましたわーい(嬉しい顔)これで高知ファミリークリニックの駐車場は次の3ヶ所となります。

車(セダン)第1駐車場
  ファミリークリニックの玄関前です。車椅子の方用の1台分を含め、12台分の駐車スペースがあります。
車(セダン)第2駐車場
  クリニックの西隣に2月15日新しくできた駐車場です。21台分の駐車スペースがあります。駐車の際は前進でお停め下さい。
車(セダン)第3駐車場
  道路をはさんでクリニックの南側にある駐車場です。

 車の出し入れの際には、小さなお子様などに十分注意していただきますようにお願い申し上げますぴかぴか(新しい)


posted by 高知ファミリークリニック at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

出産育児一時金の事前申請について

 新年明けましておめでとうございます晴れ
昨年出産された方、新しい家族が増えた暮しはいかがですか?
今年出産予定の方、もう少しで赤ちゃんに会えますね揺れるハート
何はともあれ、今年もファミリークリニックをよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

 さて、平成18年より始まった出産育児一時金の病医院への直接振込みですが、当院でもご利用いただけます。
 こちらは、出産前に申請をされた方のみが対象となりますので、ご注意ください。
 入院費は、現金払いでクレジット等はご利用になれませんので、この事前申請をぜひご利用ください。

 手続きとしましては、社会保険の方は職場または社会保険事務所、国保の方はお住まいの地区の役所に申請し書類を発行してもらい、それに必要事項を記入し、提出するようになります。
 出産予定病院の記入欄もありますので、書類をもらったら健診の際にお持ちください。
 社会保険の場合、書類の受付は、出産予定日の一ヶ月前からになりますが、記入はそれ以前でもできますので、前もってお持ちいただいて大丈夫です目
 国保の場合は、受付時期が市町村によって異なりますので、書類をもらった際に、一度クリニックへお持ちください。

 その他、何かわからない・気になる点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいわーい(嬉しい顔)

 
posted by 高知ファミリークリニック at 09:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

スクラップブッキングお休みのお知らせ

9月からのスクラップブッキング体験教室は
講師の太田さんの分娩予定日が近づいてきたため休講となります。

時期は未定ですが、産後落ち着いてから再開する予定です揺れるハート
近くなれば、またブログでお知らせしたいと思いますので、よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by 高知ファミリークリニック at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

500人!!

 昨年1月17日に開院した高知ファミリークリニックでは、7月11日500人目の赤ちゃんの誕生を迎えることができました。ご家族に見守られ、大きな産声とともに生まれた3174gの元気な男の赤ちゃんです黒ハート
 新しいご家族の誕生を心からお喜びし、奏楽(そら)ちゃんの健やかなご成長と、新しいご家族のますますのお幸せを、職員一同お祈り申し上げますわーい(嬉しい顔)


かわいい奏楽ちゃんのお母さんよりかわいい
 帝王切開で3人目の出産となりますが、今回初めて念願の立会い出産をさせていただきました。家族皆で新たな生命の誕生の瞬間を迎えられ、心強く、とても感動的で素晴らしいお産となりました。
 私にとって、これが最後の出産であると思いますが、それをこのような最高のお産として締めくくれるのも、先生・スタッフの方々のおかげと、心より感謝いたします。
 おまけに、開院500人目Babyという、ハッピーサプライズに家族皆で大喜びです。
 どうもありがとうございました!!
uO.jpg





posted by 高知ファミリークリニック at 10:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

スクラップブッキング

昨日、第1回のスクラップブッキング体験教室が開かれ、参加してきました目
まったくの未経験者ですが、丁寧に指導していただき、何とか形になりましたぴかぴか(新しい)

教室とは言っても、講師の方も当院に通院している妊婦さんですし、和気あいあいと楽しく作ることができました。

これからも月2回程度(日は未定なので、ブログでお知らせしていく予定です)、開催することとなりましたので、興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。
この体験教室が、妊婦さん同士の交流・情報交換の場になれば・・・と思いました揺れるハート

6月の開催予定日は12日(火)27日(水)午後1:30〜3:30です
posted by 高知ファミリークリニック at 15:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

スクラップブッキング体験教室のお知らせ

CIMG5129.jpg5月9日(水)と5月22日(火)の午後1時30分〜午後3時30分の予定でスクラップブッキングの体験教室を行います

院外から講師の方(太田ゆかりさん)をお招きしての体験教室です。
定員は1回4名、体験料は1000円です。

結婚式や新婚旅行の写真整理、赤ちゃんの成長アルバムやプレゼントにもお勧めです黒ハート
スクラップしたい写真(1つのテーマのもの)を5〜6枚ご持参ください。
s1.jpg
お問い合わせ・お申し込みは
携帯電話090−3461−8702
もしくはmail tokarin-photo@ma.pikara.ne.jp
太田さんまでお願いします

posted by 高知ファミリークリニック at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ご家族以外の面会について

入院室に入れない方とのご面会については、ナースステーション横に面会コーナーを設置しています

R[i[ 001.jpg


お母さんが、そちらで面会されている間は、ナースステーションで赤ちゃんをお預かりしますので、ガラス越しではありますが、面会に来ていただいた方に、赤ちゃんの顔を見ていただけるようになっています揺れるハート


posted by 高知ファミリークリニック at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

入院室に入れるご家族について

 「家族」の範囲は個人個人でいくらか違ってくると思います。
 
当院で、入院室に入れる人を制限するのは、赤ちゃんの感染予防もありますが、産後のお母さん・赤ちゃんが疲れないことも主な理由です目
 お見舞いに来られた方を、お母さん自身がお断りするのは、心苦しく難しいことですよねふらふら

 その人がいても、お母さんが遠慮なく食事できる・トイレに行ける・眠れる・あるいは、赤ちゃんに授乳できる、そのような関係であればかまわないと思いますが、一応は次のように制限しています。
 夫、上の子、夫あるいは自分(母親)の両親、祖父母、自分(母親)の兄弟、などです。
 上記以外の方でも、ご本人さんのご希望により考慮したいと思いますので、何かありましたらお気軽にご相談ください黒ハート
posted by 高知ファミリークリニック at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

ご家族の宿泊について

晴れ当院では、退院後不安なく生活できるよう、ご主人・上のお子様も泊まって頂けるようにしています。
その他の方は、申し訳ありませんが感染防止やお母さんの授乳の関係等からご遠慮ください。

ご家族が宿泊されても、特にお金がかかることはありませんが、寝具のレンタルをされた方は、クリーニング代の一部として、2100円をいただいています。

なお、申し訳ありませんが、現在のところご家族のお食事はご用意できていませんもうやだ〜(悲しい顔)
ご不便をおかけしますが、ご持参くださいますよう、よろしくお願いします。



posted by 高知ファミリークリニック at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

質問への回答 その2

ご質問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
当院での方針をお答えさせていただきます


1前回の帝王切開状況について、前の病院と情報交換をしてから、反復帝王切開をするのか?

 個人情報の問題もありますので、患者さん(妊婦さん)ご自身が前の病院から前回の帝王切開について書かれた紹介状をもらってくるのでなければ、当院から勝手に問い合わせる事はありません。
 前回の帝王切開の後で、患者さんご自身が前の主治医から「もう妊娠しない方が良いでしょう」などの注意を受けているのでなければ、あまり心配はないと思われます。


2前回帝王切開の場合、次の妊娠前に診察を受けた方が良いか?

 絶対に必要というわけではありませんが、妊娠前に経膣超音波で子宮の状態などをチェックしておくのも良いと思われます。


3お子様連れの受診について

 一緒におい出ていただいて大丈夫ですわーい(嬉しい顔)また絵本もご用意しています。


4出産後の赤ちゃんに対する検査について

 先天性代謝異常の検査、黄疸の検査、聴力検査などがあります。


5駐車場について

 現在30台分の駐車場があります。また近日中に拡張予定です。


6診察料金について

 妊婦健診の基本料金は1回4500円です。
 血液検査などが加わりますと、その分が追加料金となります。



他にも何か気になること、知りたいことがあればお気軽にお問い合わせください揺れるハート
posted by 高知ファミリークリニック at 18:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

質問への回答

ご質問ありがとうございます。
早速当院での方針を回答させて頂きます揺れるハート

かわいい帝王切開の場合、何人まで産めるか
 以前は3人までと言われていましたが、実際は切開した子宮の傷の治り具合や腹腔内の癒着の程度によって判断されます。したがって、帝王切開したときに前回帝王切開時の子宮の傷の状態などを確認して、問題なければ次の妊娠も大丈夫と判断されます。
 多くの方は3回以上の帝王切開も大丈夫だと思います。

かわいい帝王切開後の経膣分娩について
 帝王切開の経験がある方が経膣分娩(自然分娩)をされる場合の最大の問題は、子宮破裂を起こす可能性があることです。子宮破裂を発症する前に予測することは難しく、破裂した時点でモニター上で胎児仮死などのサインが出ます。子宮破裂から18〜30分以内に緊急帝王切開で赤ちゃんを取り出すことができれば、赤ちゃんに後遺症が残らないと言われていますが、そのような体制(常に複数の産婦人科医、及び小児科医、麻酔科医、手術室看護師が待機)はほとんどの病院では難しいものです。また、緊急帝王切開は母体の合併症も多くなります。
 以上の理由から、当院では母子の安全を考え、帝王切開後の分娩は今回も帝王切開となります。

かわいい帝王切開後の母子同室について
 当院では帝王切開の場合も、手術したその日から母子同室となります。看護師が授乳のお手伝いなどをしますが、場合によっては翌日まで赤ちゃんをお預かりすることもあります。

かわいい外来での診察について
 診察時にはなるだけ詳しくご説明させていただくように心がけています。そのため待ち時間が長くなることもありますが、ご理解をお願いいたします。
 また超音波写真は無料ですが、超音波検査のビデオ記録はまだ準備ができていません。

かわいい食事について
 食事は一見豪華なものよりも母乳育児をするお母さんに最適なものを、また自宅に帰ってからの参考になるようなものをと考えて、栄養士を含め3人のスタッフが心をこめて作っています。
 食事の写真のホームページ上への掲載は、いずれできたらと思っています。

かわいい母乳育児支援について
 当院で行っている主な母乳育児支援は
 1基本的には、お母さんと赤ちゃんがいつも一緒にいること
 2回数多く授乳すること(目標は1日12回以上、時間は決まっていません)
 3赤ちゃんに正しく乳首を含ませること
 4必要もないのに糖水や人工乳を足さないこと(ほとんどの方は母乳だけで大丈夫です)
の4点です。乳房マッサージは通常はしません。スタッフはお母さんの気持ちに寄り添い、抱っこの仕方・赤ちゃんの乳首の含み方などをみます。
 このような支援で、90%以上の母子は母乳のみで十分体重も増加し、退院となります。

以上簡単ではございますが、ご質問への回答とさせていただきます。また何か気になることがありましたら、電話・ブログ・診察の際にでもお気軽にお問い合わせくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 高知ファミリークリニック at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

前回帝王切開された方の分娩方法

記事が遅くなり、申し訳ございませんもうやだ〜(悲しい顔)

ご質問にあった、帝王切開の経験がある方の次の妊娠の分娩方法は、当院でも帝王切開の方針を採っています。

これはあらかじめ予測できない、そして起こってしまえば大変なことになる子宮破裂を避けるため、お母さんと赤ちゃんの安全を考えてのことです。

帝王切開が経膣分娩に比べてお産として劣るというものではなく、その時の状況で自分自身と赤ちゃんのために最良の選択をした結果の分娩方法と考えてください。
手術をするわけですから、ある意味お母さんにとっては、経膣分娩以上に赤ちゃんのために自己犠牲を払うことになると思いますぴかぴか(新しい)

posted by 高知ファミリークリニック at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

診察待ち時間について

ご意見ありがとうございます揺れるハート

診察時間が長くなっており、大変申し訳ございませんもうやだ〜(悲しい顔)
診察手順の見直しなどにより、改善に努めたいと思っておりますので、もうしばらくご辛抱をお願い申し上げます。

ご要望にあった件ですが、当院では1月の開院時に、いろいろと考えた結果、待合室にテレビ・新聞を置かないことにしました。

高知ファミリークリニックは、時間の流れの速いあわただしい日常生活の中で、つい忘れがちな大事なものを見直す場になって欲しいと思っています。
「お腹の赤ちゃん、命と向き合う場所」、「家族」について考える場所、・・・、でありたいと希望しています。

そのような観点から、待ち時間の短縮に取り組むと共に、今後も待合室を更に過ごしやすい空間に充実させていきたいと思っています。

近日中にソファーを増やし、レイアウトも少し変更します。また、絵本を置いていますが、お子様だけではなく、ぜひ大人の方もお読みいただければと思います。

今後も、できる限り、皆様のご要望にお答えしたいと思っていますので、何かありましたら、お気軽にご連絡ください。
レイアウト変更後の待合について、感想等をいただければ幸いですわーい(嬉しい顔)

posted by 高知ファミリークリニック at 14:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

帝王切開術時のスタッフは・・・

前回のブログにコメントをいただきました
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

さて、ご質問にあった帝王切開術ですが
高知ファミリークリニックでは、基本的に医師3名で帝王切開術を行います。

院長以外に、麻酔医が1名、手術助手として高知大学医学部産婦人科から医師1名が加わります。
これに助産師・看護師3〜4名が加わった人数で手術をさせていただきます。

このブログではこれからもこういったご意見・ご質問等に
答えていきたいと思います。何か不安なことや、ご質問、また当院へのご要望等ありましたら、お気軽にご連絡ください揺れるハート
posted by 高知ファミリークリニック at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

里帰り出産について

最近、里帰り出産についてよくご質問を頂きます。

当院では里帰り出産も受け入れています。
可能な方は初期・中期いつでもかまいませんので、
なるだけ早くに一度診察にいらして下さい。

その後、遅くても34週(9ヶ月中旬)頃からは
当院に通って頂きたいです。
その際に、今かかっている病院からの紹介状・母子手帳
健康保険証を お持ちになってください。

また、どうしても里帰りするまで受診できないという方は、
なるだけ臨機応変に対応したいと思いますので、
一度ご本人がご連絡ください。

その他ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい揺れるハート







posted by 高知ファミリークリニック at 14:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

面会コーナー設置しました

当院2階ロビーに面会コーナーができました。
小さなスペースですが、ご面会の際にご利用ください揺れるハート

????〓[〓[ 003.jpg

入院室内へのご家族以外の方の入室は、赤ちゃんの感染予防のためご遠慮いただいてます。
また長時間の面会は産後のお母さんの疲労回復を妨げますので、なるだけ短い時間でお願いします。

お母さん・赤ちゃん共に元気に退院されるためですので、ご理解・ご協力をよろしくお願いしまするんるん


posted by 高知ファミリークリニック at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

入院室について

ホームページ上の院内のご案内にもあるように、当院の入院室は12室全個室になっています。

入院コ.jpg

全室バス・トイレ(ウォシュレット機能付)、テレビ、冷蔵庫、インターネット接続機能等がついています。

また、ベッドは赤ちゃんと添い寝できるようセミダブルサイズ、ご家族(ご主人・上のお子様)も宿泊できるようソファーベッドもご用意しております。

尚、写真だけではわかりづらい面もあるかと思いますので、ソフロロジー教室終了後に入院室や分娩室等の見学を予定しています。
お気軽にご来院ください。
posted by 高知ファミリークリニック at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

妊婦一般健康診査受診票

妊娠中の方の定期健診が、公費の補助を受けられることをご存知ですか?

母子手帳を発行された時に、妊婦健康診査受診票を一緒に渡されていると思います。(高知市の場合は「すこやか子育て応援ブック」に添付されています)
妊婦健診票 001.jpg

こちらの用紙を持参していただくと、健診費と一部の検査において公費の補助が受けられますわーい(嬉しい顔)

用紙は2枚添付されており、市町村によって異なりますが、大まかに1回目は妊娠前期(5ヶ月頃)、2回目は妊娠後期(8ヶ月頃)の使用が決められています。使用は強制ではありませんが、用紙がない場合は全額自己負担になりますので、ぜひご使用ください揺れるハート
posted by 高知ファミリークリニック at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ソフロロジー教室無事開催

昨日多くの方にご出席頂き第1回目のソフロロジー教室が開催され、無事終了しました。黒ハート

フロロジー 001.jpg

内容としましては、ソフロロジー式分娩の説明から始まり、実際のソフロロジー式分娩のビデオを見たり、リラックス法の練習等を行いました。
主に妊娠20週(6ヶ月)以降の方を対象とした内容になっています。

フロロジー 003.jpg

尚、次回からは会場や資料の準備の都合により、予約制とさせて頂きます。
メールや電話でもかまいませんので、ご連絡ください。定員は20名です。

次回も多くの方のご参加をお待ちしています。わーい(嬉しい顔)


posted by 高知ファミリークリニック at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ソフロロジー教室について

ソフロロジー教室についてたくさんの反響をいただいてます。
ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)

5月18日が都合がつかないという方もご安心ください。
毎月第1・第3木曜日に定期開催することとなりました揺れるハート
ちなみに6月は1日と15日の予定です。

時間は初回(5月18日)は午後1時30分からの予定ですが、
2回目以降は午後2時から、毎回2時間程度を予定しています。
特に予約などは必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

posted by 高知ファミリークリニック at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。