高知県産婦人科|高知ファミリークリニック
 家族と共に迎える出産、母と子のつながりを大切にする母乳育児支援を基本として活動する産婦人科
リンク | アクセスマップ | お問合せ
お知らせブログ トピックス一覧へ

2013年04月10日

ソフロロジー式分娩法と自然出産について(質問への回答)

高知ファミリークリニック院長の福永です。

@ 自然出産について
 **さんの「自然出産」に対するイメージはどのようなものでしょうか? 環境や周囲の協力がよくて、しかし医学の力のないところで出産すると、人は250分娩に一人は死ぬ運命のようです。
 なるべく自然の経過に任せて、しかし分娩進行に異常が生じれば、医学の力でその異常を改善させて元気な赤ちゃんの誕生を迎えるのが、現在の日本で望まれる出産だと思われます。
 そして、なるべく異常な分娩経過にならないように、妊娠前〜妊娠中に妊婦さんが自分の身体・精神を準備してお産を迎えるのが「自律分娩」です。そして、この準備の内容に各種の分娩法でいろいろな違いがあると思われます。

 分娩・陣痛の考え方です。大きな川があるとします。その向こう岸にわたるのが分娩と考えた場合、その川の強い水の流れが陣痛とイメージしてください。私の大まかな理解では、
 1.無痛分娩は、その水に濡れないように、医療者が産婦さんを船に乗せて運ぶようなものです。
 2.ラマーズ法は、条件反射を利用して、その水が無いものと思って、向こう岸まで歩くようなものです。
 3.フリースタイルは、病院からの決めごとではなく、それまでの人生で得てきた自分の経験・能力で、その時々の水の流れ・強さに自分の体を反応させ、何とか向こう岸まで辿り着こうとするものだと思います。
 4.ソフロロジー式分娩法は、分娩・陣痛の真実に対する理解が加わります。陣痛(の痛み)を拒否せず、陣痛を赤ちゃんが生まれるための大事な力と考えます。そしてお母さん以上におなかの赤ちゃんが陣痛のストレスに耐えていることに思いをはせます。自分自身よりも赤ちゃんがより苦しくないように意識し、水の浮力を利用し、そして大きな川の流れに逆らうことなく、逆にそれを利用して、向こう岸まで泳ぎ渡ります。そのために、妊娠中にイメージトレーニングを繰り返し、出産時には自信を持って赤ちゃんと一緒に大きな川に飛び込みます。

 ですから、ソフロロジー式分娩法と分娩の体位は無関係です。しかし、「トコちゃんベルト」を開発した渡部先生が何かに書かれていましたが、赤ちゃん娩出時の体位は、上半身を起こし両脚を開いた姿勢が一番骨盤に負担が少ない姿勢のようです。骨盤に負担が少ないということは赤ちゃんにも負担が少ないことだと思います。また、ソフロロジーではイメージトレーニングの基本の姿勢が座禅と同じくあぐらの姿勢ですので、妊娠中にイメージをした人ほど、分娩時は上半身を起こし両脚を開いた姿勢が一番リラックスする姿勢のようです。
 当院でも横向き、四つん這いなどでの分娩も可能ですが、その場合でも分娩室で分娩台(ベッドと同じように平らにして使用)の上でのお産になります。


A 年齢と帝王切開について
 平成24年の当院の分娩数は599件で、帝王切開が53件、8.8%です。この内前回帝王切開と骨盤位は予定帝王切開ですので、その42件を除くと、557分娩中11件、2.0%が帝王切開です。この557人の内40歳以上は13人いますが、この13人の帝王切開は0人です。


B ご希望のバースプランをお持ちの方へ
 バースプランは、多くはご希望に添えると思われますが、内容によってはできないものがあるかもしれません。


posted by 高知ファミリークリニック at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

1月からの外来診療について

平成24年1月から、毎週月曜午前に行っております
高知大学医学部医師による診療が
池上信夫先生より、松島幸生先生に変更になります。

また、市町村委託のがん検診を
1月から3月まで休止させていただくことになりました。

ご不便ご迷惑をおかけするかと思いますが、
何卒よろしくお願いします。
posted by 高知ファミリークリニック at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

「ベビー&ママのための絵本入門」講座のご案内

妊婦さんを対象とした絵本の会が始ります揺れるハート
毎月第1木曜日の午後です。
IMG_0001.jpg

初回は9月6日(木)午後1時からを予定しています。
講師は絵本セラピストの高島ともこさんです。
IMG_0001.jpg
ゆったりとした時間の中で、気軽に絵本に触れていみてはいかがでしょうか?

興味のある方は
phone to080-1995−5773
mail toshimon-amon@docomo.ne.jp
                高島さんまでお願いします。






posted by 高知ファミリークリニック at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

第21回母乳育児シンポジウム

タイトルの母乳育児シンポジウムが
8月4日(土)と5日(日)に岡山市の岡山ロイヤルホテルで行われました。

DSC01631.JPG

産科医・小児科医や助産師・看護師、その他医療従事者や
一般のお母さん、お父さんが1000名以上集まる中に、
当院スタッフの4名も参加してきました手(チョキ)DSC01633.JPG

このシンポジウムは母乳育児を広めるために
日本母乳の会が主催し、毎年8月の世界母乳週間に合わせて
全国各地で開催されています。

今年は「いのち育む母乳育児」をテーマにシンポジウムはもちろん
特別講演や市民公開シンポジウム、「赤ちゃんにやさしい病院」の認定式なども行われ
充実した内容となっていました。
DSC01635.JPG

今回のシンポジウムを通して
母乳は単なる栄養方法ではなく
赤ちゃんや母親に及ぼす影響ははかり知れず大きなものであり、
私たち医療従事者は最大限の努力で、バックアップしていかなければならないこと
また、母乳でないお母さんへのケアも忘れてはならないことなど
多くのことを学ばせて頂きました揺れるハート

posted by 高知ファミリークリニック at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ベビーマッサージ教室のお知らせ

以前当院でも開催していましたベビーマッサージ教室を
新しい先生をお招きし、開催することとなりましたぴかぴか(新しい)

初回は、平成24年9月6日(木)11:00〜12:30頃を予定しています。
IMG_0002.jpg

対象は生後2カ月(首が座った赤ちゃん)〜1歳ごろのお子さんとそのママです揺れるハート
定員は5名、予約制となっておりますので、興味のある方は
携帯電話090-6885-8673
mail tohappiness-1010.napua-baby@docomo.ne.jp
 ベビーマッサージセラピスト 弘田亜希子さんまでお願いします。



posted by 高知ファミリークリニック at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

里帰り分娩について

当院では里帰り分娩をお受けしてます揺れるハート

ご希望の方は、ご予約をお取りしますので、
電話でご連絡をお願いします。
申し訳ございませんが、分娩予約が満員でお取りできない場合もございます。

今までの妊娠経過や現在の状況等をお伺いしたいので
ご予約はご本人様からの連絡をお願いしています。

また、なるだけご主人さまと妊娠経過をお過ごしいただくために
34週(妊娠9カ月中旬)の里帰りをお願いしています
妊娠経過によっては時期の前後を指示させていただく場合もありますが、
基本的には34週までには必ず受診をお願いします。
母子の安全確保のための方針ですので、
34週までに帰高できない場合は、当院での里帰り分娩はお断りさせていただいております。
悪しからずご了承くださいませ。
posted by 高知ファミリークリニック at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

外来診療のお知らせ

現在、毎週金曜の午前に行っています

 高知大学医学部附属病院 
 周産母子センター副センター長
    池上 信夫 医師

による外来診療が

平成24年1月より、
毎週月曜日の午前に変更となります。

ご希望の方は、お間違えのないようにお願いいたします。
posted by 高知ファミリークリニック at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

マタニティヨーガ教室 再開のお知らせ

インストラクター自身の出産により一時お休みしておりました
マタニティヨーガ教室が10月より再開となりましたぴかぴか(新しい)

腰痛・肩こりなど妊娠中の不快症状を軽減したり、
安産のためのリラックスを身につけるのにとても役に立ちます。

また、コーヒータイムで妊婦さん同士の交流も和気あいあいとやっています揺れるハート

お試し体験もできますので、お気軽にご参加ください。

毎週月曜日開催(10:30〜12:00)当院2階 多目的室にて
料金:4回チケット5000円(タンポポコーヒー付き)

連絡先:090‐7575‐4283(藤原)
    megu38-0219@ezweb.ne.jp

IMG.jpg
posted by 高知ファミリークリニック at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

母乳育児シンポジウム

平成23年8月6日、7日と京都で開催された

 第20回母乳育児シンポジウム
   伝える 伝わる 母乳育児

に、当院からも3名のスタッフが参加してきました。

当院では妊婦健診の中で、助産師から個々の妊婦さんとお話をさせて頂く
助産師指導を取り入れています。
今回は、その取り組みと母乳率への影響を調査し、報告してきました。

ぜひご覧ください。


シンポジウム.pdf


※資料室からもご覧いただけます
posted by 高知ファミリークリニック at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

情報誌掲載のお知らせ

 医療機関向け経営情報誌「Hint」に福永院長のインタビュー記事が掲載されましたぴかぴか(新しい)


記事IMG.pdf




 
posted by 高知ファミリークリニック at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。